day by day postscript
日々のあとがき


2008.1.16.Wed
スチュアート・ダイペックの短編集「シカゴ育ち」の中に往年の名選手ウィリー・メイズの名前が登場する。
記述は選手生活最後の年、1973年にニューヨーク・メッツの一員として出場したワールドシリーズにおける姿だ。
嗚呼『1973年』…我が子供時代の幸福で甘美な日々の凝縮された、格別な思い入れのある年。
ニューヨーク・メッツのリーグ制覇は、そんな1973年の、いわば象徴ともいえる出来事。
あの年にまつわる記述を目にし、ノスタルジーに浸っていたそんな折、
幸運にも1973年のワールドシリーズのダイジェストビデオを入手する事ができた。
そこにはトム・シーバーの力強い豪速球が…
レジー・ジャクソンの豪快な空振りと弾丸のような打球が…
記憶と寸分違わぬ姿で映っていた。



ken emura